大崎住民訴訟を支援する会ニュース第19号

大崎住民訴訟を支援する会ニュース第19号が発行されました。
大崎住民訴訟の論戦の中心はいよいよ「内部被ばく」論に移っていきます。原告団と弁護団は、DVD「核の傷」の法廷内上映と西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)の証言を求めていきます。今号では、西尾正道氏の「内部被ばく」の考え方を紹介しています。ぜひお読みください。

↓支援する会ニュース19号.PDF
大崎支援ニュース2022年7月号.pdf

大崎支援ニュース2022年7月号-001.png

大崎支援ニュース2022年7月号-002.png

この記事へのコメント